カメの幸せ祈るケータイ日記
氷の華

またもや大きな変化がありました



9月に母が亡くなりました



入居中のグループホームで倒れ、救急搬送されて、意識不明のまま1日程で、息をひきとりました



脳出血でした



皮肉なコトに 前回 平和な秋を祈って終わった記事をアップして間もなくのコトでした



グループホームで暮らすようになって たった2ヶ月程でした



9年前のはじめての脳出血から ずっと覚悟はしてたけど、やはり淋しいものですね



で、悲しむ間もなく 葬儀の手配だ役所だ銀行だと様々な手続きが待っていて本当に本当に疲れました



でも 久しぶりに親戚と会えて楽しかったり、北海道と本州の葬儀の違いを知ってビックリしたり、たまたま最寄の斎場が最新設備の素敵なところだったので ちょっと旅行気分になれたり、貴重な経験になったなぁと思います



あ、『知玉』も発見しました!

知玉ってのは 火葬後、頭部のお骨の辺りに稀に現れる金属の小さな玉で、血管の鉄分が固まってできるコトがあるとかなんとか

歯科技工士をしていた私にはどうしたって歯科用金属にしか見えなかったけど(苦笑)、故人が遺族を気づかってお守りを残してくれたってコトらしいので、そう言うコトにしておきます(`∀´)



そんな感じであっという間に四十九日まで終わりました



惜しむらくは 会葬礼状がなんとも幼稚な文章になってしまったコトかな(^^;

事前に葬儀社の人に電話で 母の人となりや思い出やを聞かれて、その話を基にイイ感じに文章にしてくれるって話だったんだけど、出来てきた文章がどうにも幼稚でむず痒くて「コレじゃない」感しかなくて(^^;

多少直してもらったけど、なんなら全文やり直してもらいたかった(^^;

もっと堅苦しいのがよかった

まぁごく短い電話取材だけで文章作るのは大変だろうから仕方ないけどね

こっちも急なコトだったので ちゃんと伝えられなかったしね

後から「あ、あの話すればよかった!」って悔やんでます






蛇足

お経を聞きながら、葬式を「胡散くさ」と言ったオルガのコトや、「お葬式ってね生きてる人のためにもあるの」と言ったメリビットさんのコト(鉄血のオルフェンズ)、「ロウソクの炎 上下に揺れちょるやろ?ばぁちゃんが笑て見ちょる言うことばい」と言う やすばの言葉(ばらかもん)、を思い出してしまい、オタクはこれだから…と心で笑いました(^-^ゞ

 comments(0) -
最近の僕 2017夏

最近 身のまわりで変化したコトと言えば、 母のグループホーム入居が大きい



グループホームってのは え〜と…

認知症患者の寮みたいな感じの施設って言えばいいのかな

それぞれ個室があって、ごはんは食堂にみんなで集まって食べて、介護職員さんが日常の様々なお世話してくれるところです

介護施設にも色々な種類があってね〜

デイサービスやらショートステイやら、グループホームにサービス付き高齢者向け住宅に

今までもデイやショートステイや訪問看護は利用してたけど、どうしても日中 母ひとりで家にいる日もあって 色々心配だったし、何より私が疲れてしまったので(主に心が)

そんなワケで私は介護から解放され穏やかな生活に戻りました

穏やか過ぎて今度は自分がボケる心配をしています



で、あれやこれやで慌ただしい時期だったので、カメちゃんソロコンは行けなかったし JUMPコンは申し込み忘れたっていうね( ´△`)



まあ最近はそれも落ち着いて 自分の時間が出来、あちこち出かけて夏満喫しました



仕事は忙しいです

人手不足なのです

入った当初はとても働きやすい環境のイイ会社だったのに、ここ数年でじわじわと、でも明らかに、働きにくい感じになっていってます

でもそれでもまだまぁ楽しいです

がんばります






悲しい話題としては、大好きな建築家の柳澤孝彦さんの訃報がありました

かつてジャニーズに忍者と言うグループがありまして、私それが大好きで、なかでもリーダーの柳沢超くんの大ファンでして、ようはカメちゃんの前の前の担当でした

そのススムくんのお父様が有名建築家だと知ったのがきっかけで建築好きになりました

イノオちゃんファンになるずっと前から建築好きなのです

孝彦さんの設計した建築物を鑑賞しに、あちこち旅行したなぁ

東京都現代美術館や新国立劇場 等々有名建築物もイイけど、神奈川の中川一政美術館が、真鶴半島の緑と海に囲まれたロケーションも相まって特に印象に残ってます

さらに他の建築家も覚え、好きな建築家が増え、また鑑賞の旅をしたものでした

ずっととても見に行きたいけど未だに行けてないのが孝彦さん設計の奥田元宋・小由女美術館

いつか行きたい

孝彦さん、素敵な世界を教えてくれてありがとうございました

ご冥福をお祈り申し上げます






あとは網戸騒動とかボヤ騒動とかミサイルとか



平和な秋になりますように

 comments(0) -
たかが2されど2

最近 介護ストレスが凄い



この春 母は要介護2に認定されました

なので毎日怒って泣いて落ち込んでる、私が

怒ってはダメ むしろ逆効果だとわかってはいるのに、どうしても怒ってしまって 落ち込んでは泣いてる



そして怒りすぎて自分の血管が心配

この前 怒りすぎて鼻血が出た

この勢いで脳の血管まで切れたらと思うと恐ろしい



ただ ちょくちょく母が入院するので その間 束の間のびのびしてます

ちょうどオルフェンズが佳境の頃にもタイミングよく入院してくれたので、邪魔されるコトなく鑑賞でき、心おきなく泣けました

大事な最終回も集中して見られました

母の邪魔スキルは凄いんだよ!

例えば4時間とかある長い歌番組中、その間殆どの時間話しかけてこないのに、KAT-TUNが出て来た!と思った途端 話しかけてくるんだよ

しかもどうでもイイ、今じゃなくてもいいでしょう?てコトを

わざとか!って言う絶妙なタイミングで

カメちゃんの声が聞こえないだろ!

この前も弱虫ペダル(録画)を見ていてやっとイギリスの巻ちゃん出てきたー!と思ったら話しかけられたし

巻ちゃんの声が聞こえないだろー!

てコトがとてもよくある






そんな私の最近の癒しは、イノオちゃんが出てる木曜だけ録画してる めざましテレビ内で見る『紙兎ロペ』

もちろんイノオちゃんにも癒されるけど、ロペの緩シュールさがたまらん

あれっていつもどんな内容でも 最後は半笑いと言うか薄ら笑いと言うかで終わるじゃん

あれに和む

特に紙リスのアキラ先輩 最高♪

一挙放送とかしてくれないかな

DVD買うかな

や、続けて見ると飽きるかな



あ、まどかマギカ劇場版後編は見たよ!

ただの魔法使いの女の子のメルヘンアニメかと思いきや とんでもない闇アニメで最高だった

健気で可愛い主人公のまどかちゃんや ほむらちゃんの応援してたけど、ひそかにキュゥべえも好き

境界のリンネの六文ちゃんとか、ベルセルクのパックたんとか、七つの大罪のホークちゃんとか、少年ハリウッドのキャットとかみたいな、主人公の肩に乗ってる癒しマスコットキャラかと思いきや とんでもない闇鬼畜妖精的キャラで最高だった

可愛い顔して可愛い声でサラッと衝撃的なコト言うの最高だった

そう言えば まどマギをミリしらだった時から、可愛らしいマスコットキャラなんだろうけど何か気持ち悪いなぁとは思ってはいたんだよね

納得だよ

なんか憎めないけど憎たらしくてちっとも癒されなかったけどおもしろかった!






あとBSでやってる必殺仕事人にハマってる

新とか4とかなんとか編とか付かない無印の仕事人ね

ま〜、まだ若い三田村邦彦演じる秀が可愛くて可愛くて

中川勝彦をワイルドにした感じ

何故か常に晒してる太腿も眩しい

演技はちょっと下手くそで それもカワイイ



伊吹吾郎演じる左門もかっこいい

左門×秀の可能性を考えざるを得ない

あと、左門さん超強い

何人もの相手をバッタバッタとあっという間に斬り捨てるの

最強は政さんだと思ってたけど、もしかしたら左門さんかも知れん

山田五十鈴先生は 一見おりくさんだけど 違うキャラのおとわさんを演じてるんだよね

だからなのか若いからなのかそこはかとなくキュートでカワイイ

主水さんは安定の主水さんでした

ストーリー自体も面白いのが多い気がする



ただエンディング曲の『浜千鳥情話』がとんでもなく名調子過ぎて頭から離れなくて困る

あと、月〜金で放送されてる上に話数が多いので 録画が山のようにたまるのも困る






ところで この度 オルフェンズ担の「推しが死んだの初めて」とか「私の推しは必ず死ぬ」とか うちひしがれてるつぶやきをいっぱい見て

そう言えば私は推しが死んだの初めてかもなぁ

でもなんか誰かいた気がする

………

あ、竜さん!

アニメじゃなくて時代劇の必殺仕事人5の組紐屋の竜だ!

って気付いた

大人の事情で、とても雑に殺されたんだよね〜(^^;



あと、中川勝彦も死んだわ

アニメでもドラマでもない、実在の大好きな人間が

 comments(0) -
虫の知らせとも言う

寒い



雪虫が飛びはじめた

もうチャリ乗りたくない

雪虫まみれになるのイヤ

田所っちに牽いてもらって雪虫を一身に引き受けてもらいたい

ただ田所っちのスピードになんてついて行けない

開始3秒でちぎられる自信がある



とか思ってたら雪虫にそんなに遭遇する前に初雪がきた

よかった

いや、よかったのか

いつもこの時期 考える

雪虫とリアル雪 どっちがイヤだろうかと

う〜ん、雪の方がイイかな



いや、やっぱりどっちもヤダな






季節が音速で移ろうので、せっかく買った秋のクツを履く機会を逃した

秋のクツと言えば 巻ちゃんが履いてて金城を驚かせた『毛のビッシリはえたサンダル』が今頃流行っててウケる

巻ちゃんて凄い

否 ワタル先生が凄い



また、猛烈に忘れっぽい私は どんな服を持っているかも忘れるので、お気に入りの秋用のコートの存在も失念していて これまた着る機会を逃した



さすがにこのまま根雪ってコトはないにしても、このまま寒いてのも遠慮願いたい






さて ウチの母

先日 肺炎で入院し退院したばかりですが、今日からまたもや突然の入院です

今日 定期検査で脳梗塞が見つかったのです

と言っても今のところ意識がないとか麻痺があるとかではないので落ち着いてる

とりあえず血栓とかす治療をするそうな



今日はね、ちょうど母の誕生日だったの

で、今朝 病院行く前に「誕生日に入院してなくてよかったね」「病院から帰ったらケーキ食べようね」「夕食は大好物のお寿司だよ」なんて話したの



その矢先の入院て…(^^;



コレがアニメでよく見るフラグってヤツか

「終わったら話をしよう」とか「時間はいくらでもあるわ」とか言ってたのに死んでしまったビスケットを思い出した

アニメの中のヒト達もただフツーに会話してるだけで、フラグだなんて微塵も思ってないんだろうなって改めて思った

「それは死亡フラグだから言っちゃダメー!」とか言ってたマジェスティックプリンスてのもあるケドね(`∀´)

 comments(0) -
健康と平和

インフルエンザになったり、それとは別に風邪を引いたり、母が入院したり、母の認知症が始まったりで、グッタリしてたら終わってた2月



じゅんのがKAT-TUNを去り、オルフェンズ1期が終わり、相方が胃腸炎(ノロ?)になり、私も感染して数日寝込んで やっぱりグッタリだった三月



インフルエンザは高熱が辛かった

でも寝ていればなんとかなった

ただ熱が下がってからもしばらくはダルかった

胃腸炎は とにかく吐いた

寝ててもひたすら気持ち悪くてアホほど吐いた

インフルエンザの時と違って、ムーミンのゲームする余裕も、デーツ食べる食欲もなかった

でも1〜2日くらいで治まったのはよかった

アレかな

酔っ払ってグッタリしたオルガ見て萌え〜( ´∀`)とか言ってたからバチが当たったかな(`∀´)

じゃあ仕方ないな(`∀´)



あ、インフルエンザ以来 再発してた咳喘息は、胃腸炎になってから何故か治まりました

しつこく苦しかったのが嘘みたいになくなった

不思議だね

何が幸いしたのかなぁ



4月こそは健康に生きたいモノです






蛇足

症状が治まった胃腸炎休みの後半 ひたすら繰り返しオルフェンズを見て過ごし、その日々も終わり、先日久々に外に出るとそこは、火星の赤茶けた荒野でもクリュセの埃っぽい街並みでもカナダの凍てつく雪原でもなく、穏やかな春の厚別だった(あたりまえ)

ただ鉄華団のマークが輝いていた

と思ったら近所のヤマダ電機のマークだった

ムダに親近感わくわ

この前まで 電気屋2軒(ヤマダの他にケーズもある)もイラネと思っててごめんなさ〜い(^^ゞ



あ、小説や漫画の影響を受けやすい私ですが、さすがにオルフェンズの影響はあまり受けてませんよ〜

クーデターおこそう!なんて思わないし、火星に行ってみたい!とも思わないし、モビルスーツ乗りたい!とも レンチメイス欲しい!とも思いません(`∀´)

ただガンプラは欲しいと思ってる(^^ゞ

やはりレンチメイスかっこいい(^^ゞ



あと、カンノーリ食べたいと思ってる

いや、カンノーリはオルフェンズ見る前から気になってたんだよね〜

『グレーテルのかまど』で見て、美味しそうだなぁと思ってたのさ

カンノーリブームこないかなぁ

 comments(0) -
遅れてきた騒動

もう2月



昨年末から今日まで、こまごま色々ありました



大晦日病院騒動

年賀状大量返却騒動

タクシーマスター騒動

早朝電話騒動

病院移転騒動

薬飲み間違い騒動

その他諸々

これら全て 母の思い込みや勘違いが巻き起こした騒動達であります

騒動について一つ一つ詳しく語ればどれも想像を絶するとんちんかんな話でとんでも長くなるので割愛するケド

高次脳機能障害は『思い込みが激しい』と言う症状があるそうで、実際そう言う言動は今までも多々あった

でもこんなに酷いのを連発ってコトはなかった

どうやら認知症も始まってしまったようです

あぁ〜あ…



更に!深夜にトイレから出てきた母が意識を失って倒れ、救急搬送入院騒動も発生

幸いすぐに意識は回復したし大事には至らなかったケド、肝が冷えた〜



更に更に!時同じ頃 不覚にも私 インフルエンザにやられてしまいました(^^ゞ

高熱もツラいケド、寝てばかりいるのが腰痛持ちとしては非常に厳しく、咳のし過ぎで気管や腹筋もヤバかった

そして こんな何も考えないで寝続けてたら あっと言う間にボケそうでこわかった

母を追い越してしまうわ

食欲ないのでちょっと痩せたのは嬉しい(どうせすぐに戻るのはわかってる)

母をインフルエンから遠ざけられたのもよかった



あとはポットが壊れたり、謎の停電があったり、なんかホント色々あった



とても疲れた

誰か私に平和と安らぎをください






ちなみに そんな私を救ったのはムーミンとデーツでした!

実は秘かにムーミン大好きな私に 職場のNさんがすすめてくれたスマホのムーミンのゲーム

ゲームは殆どやらないので一応DLして放っておいてたんだケド、寝込んでいる間 暇過ぎたのでやってみました

イイ暇潰しになりました

ありがとうNさん(^^)ノ



デーツは栄養豊富なドライフルーツで、味はただただ甘く たいして美味しいモノでもないんだケド、なんか食欲ない時でも食べられた

『鉄血のオルフェンズ』の三日月がよく食べてて、私も食べたくなったんだよね〜

ありがとうミカ(^^)ノ

あ、厳密にはデーツと似た『火星ヤシ』て設定らしい

最初は私てっきり北欧のサルミアッキ的なモノかと思ってた

実際 ミカみたいに ちょくちょくポケットから黒いモノ取り出してモグモグしてる北欧人を知ってるのでね(^^)

 comments(1) -
睦月



寒中お見舞い申しあげます



今年もよろしくです



新年早々 腰痛気味だけど、頭も痛いケド、楽しい年にしたいものです!!



画像は近所の高級マンション

晴れがましい初春の風景

と見せかけた年末の風景でした(`∀´)

青空が綺麗だったので撮ってみたのさ(≧∀≦)



今シーズンの札幌ら辺はとても雪が少ない

スキー場には申し訳ないが このままこの調子だったらどんなに楽か…

でもたぶんいずれドカっと降るよね

毎年 帳尻合うもんね



早く春にならないかな

早く自転車乗りたいな

今年のテーマは節約と決めたので 雪が解けたらガンガン自転車通勤したいな






………



いつにもまして とりとめのない文章なのは、何を書きたかったか忘れたからです(^^ゞ



思い出せたら また書きます(^^ゞ

 comments(0) -
すわ年の瀬



ちっとも更新してないのに今月ももう終わり



とりもなおさず今年も終わり



歌番組SPを編集しながら「あぁ こんな曲もあったね この曲 流行ったね コレ好きだなぁ」と一年をふりかえる今日この頃でした

もちろん今年も掃除と年賀状はそっちのけである(^^ゞ

今も買い出しついでに近所のカフェでひと休み中だし(^^ゞ

レモンや蜂蜜、ミント、生姜と様々な味わいが調和したレモネードが美味〜♪






さて、今年は色々充実してて楽しいコトが多かった

母も今のところ まあまあ元気

だがしかし

最後の最後に残念なニュースがやってきて、結局 暗めの年越しとなりそうです(^^;

まぁ みんな元気ならイイか



大好きな大晦

来年こそはにこやかに穏やかに平和に過ごせますように(-人-)






今年は3次元では 我らがじゅんのの まさかの脱退決定とか、マイスウィートハニー(!?)イノオちゃんのまさかのブレイクとかあったね



この前のタメ旅SP 楽しかったな

『裸の少年』の伝説のロケ『長崎ぷらぷら節』を思い出した(^^)

あの時は「ちゃんぽんムリ」って言った たっちゃんが ちゃんぽん食べてて感慨深い

しかもまた会楽園 行ってて、私もまた行きたくなった

じゅんのがイジられてるのも面白かった

ただ 今はまだいるから笑っていられるケド、ホントにいなくなっちゃったら淋しいだろうなぁ(´д`)



ライブは殆ど行けなかったような…

でも念願のペダステに行けたのはよかった!

廣瀬くんは巻ちゃん役やらせるの申し訳ないくらい美人だった

あと 名古屋 楽しかった美味しかった♪

また行きたい!

そして名古屋旅の感想書いてないコトに気付く(^^ゞ






アニメは今年もいっぱい見たなぁ

劇場版 弱虫ペダルも今年のコトだったね

009vsデビルマンもおもしろかった

まさか最後におそ松さんブームに襲われるとは思わなんだ

おそ松さんはまだ続くので嬉しいな♪






年明けはカメちゃんのドラマも始まるし、タクミちゃんのドラマもあるみたいだし、カッキー主役のアニメも楽しみだし、ツラいコトがあっても とりあえずお茶の間で手軽に安らぎをもらって頑張ろう(≧∀≦)



KAT-TUNツアーあるとイイな






では皆様よいおとしを〜(^^)ノ

 comments(1) -
『夏には既に秋の趣が入り来て』


もう8月もう10日



夏本番であると同時に夏終わったも同義



7月も色々あったなぁ

タイヘンなコトもあったケド、主に楽しいコトが多かった

8月も楽しく過ごせますように!






最近は自転車にもなれてきて 楽しく通勤してます

最初はほんの少しの斜度でも辛くてすぐに限界頂点に達してた

かと言って平地もド遅い(まぁ危険なので敢えてとばさないようにしてるんだケド)

最低でも1日1回はヒヤッとしてた

飛び出してきたスズメを危うくひき殺しそうになって スズ吉のお世話しなきゃならなくなるかと思ったりした

て感じだったケド、今は楽しく でも気を付けて安全運転してます(^^)

ただ最近 雨が多い

そしてやっと晴れたので久々に乗ろう!と思ったらパンクしてたっていう(^^;



ちなみに心のBGMは、ヒメヒメペッタンコでも巻ちゃんのソロ曲でもペダルの数あるOP・ED曲でもなく、何故か幕末ロックのED曲です

あの曲を心で歌うと きーやんや森久保さんやたっつんの力強い歌声に押されてグイグイ踏めるんだな(^^ゞ






ところで最近の母

右目の白内障の手術は無事 終わりました

凄くよく見えると本人 大喜びです



ただ案の定と言うか想像以上と言うか、術後の目薬が大変!

コレとコレは1日4回、こっちのは2回

そういうのが高次脳機能障害で理解力や時間の感覚がない母には難しいのです

なんとか教え込んでやっと慣れてくれた矢先に1日3回に変わるし

そしてだいぶ慣れたようなんで一人でやらせてて、たまにチェックしたら勝手に回数 変えてるし

これが3ヶ月続くっていう…

しかも近々 左目の手術もある

てコトは右目は3回、左目は4回みたいな日がくるんだよね

あぁぁぁぁ…

お医者は気軽に気楽に「一人で朝晩 薬 飲めてるんでしょ?だったら目薬も大丈夫じゃない? 」とか言ったケドそうでもないのだよ!

当事者にしかこの大変さは伝わらないんだなぁ(>_<)



他にも色々あるケド 言い出したらキリがないのでもうやめよう…



とりあえず見えるようになってよかったね!てコトで(^^ゞ

 comments(0) -
『夕張 苦ぅばり 坂ばかり ドカンとくれば死ぬばかり』



明日から苦手な6月か…



その前に5月の話



5月と言えばグランツールのひとつ ジロ デ イタリア!

もちろん見に行ったワケでもないし スカパーとか入ってないんでテレビでも見てないケド、なんかワクワクした

ツアーオブジャパンも これまた以下同文

7月のツールドフランスも楽しみ!

6月とばして早く7月がくるとイイ



ちなみに秋にあるツールド北海道

今年は札幌のモエレ沼がゴールらしいのだ!

モエレ沼なら行ける!

観に行こう!



ただ9月11〜13日ってなんかあった気がするんだな…



あ!JUMPコンだ!

でもJUMP12日で、モエレ沼13日だから大丈夫か(°▽°)

よし!






ところで、連休中に『ツールド夕張』やってきた (^^)b

と言っても 夕張でそんなレースがあったワケでも、個人的に自転車で走ったワケでもなく、ただ夕張までドライブに行っただけなんだケド(`∀´)



生まれ育った故郷ながら 離れて早25年以上(たぶん)

もう友達も親戚も ほぼいないのもあって ながらく帰っていない夕張(父の骨はあるのにね…)



案の定と言うか想像以上と言うか

寂れてたなぁ



まず中学校

建物はあるケド廃校になってた

小学校はかろうじて門柱はあるケド更地になってた

学校前の通学路もかわってて、木々が作る自然のアーチが印象的だった坂道もただの崖になってた

幼稚園は跡形もなかった

高校は建物はそのまま合宿所的な宿泊施設になってた



自分が18歳まで住んでた家はなくなってて、代わりに綺麗なログハウス的な家が建ってて別荘地風になってた

家の前にあった坂道は誰も通らないのか やはりただの崖になってた

自転車でダウンヒル中に落車して大ケガした思い出の 家の横の激坂は、記憶より全然激しくない緩やかな坂道でビックリした



そして山の上にあった祖父母の家

こちらは記憶と違わぬ激坂で 狭くて車では登れないだろうと思い、自分の足でヒルクライム

結果 とても荒れ果てた風景が広がってた

大地震でもあったのか?てくらい どの家も見事に潰れてた

いっそ更地ならまだよかった気がする

ヘタに残骸があるのが余計 哀しい雰囲気を醸してた

まわりの山々も荒れてて、大好きだった湧き水もいっぱい咲いた芝桜ももうドコにあったのかわからなくなってた

あんなになる前に写真くらい撮っておけばよかったなぁ…



でもやっぱり山の上の清々しい空気も そこから望む景色も 本町の大きな川の勇壮な流れも 滝の上の小川の清らかなせせらぎも 芽吹いたばかりの新緑と木漏れ日も 変わらず美しかったのが印象的だった



自然くらいは変わらずにいてほしい

 comments(0) -
| 1/13 | >>