カメの幸せ祈るケータイ日記
本日これから最終回

オルフェンズ 前回の49話



まず泣きながら報告するライドの描写にこちらも泣いた

つらかっただろうに、それでも自分から「俺が言う」て言い出したんだろうな…とか、上手く喋れなくてユージンに「ライド!落ち着け!」て言われながら頑張ったのかな…とか、色々想像して泣いた



クリュセ側から連絡が来たって聞いた時のユージンの喜びの表情にも泣いた

だって私達はすでにとてつもなく悪い知らせがあるコト知ってるもん

すぐに絶望に曇るコトになるってわかるもん

でもユージン

頭抱えてたけど顔をあげたよね

シノを回収しろって言ったオルガをとめて 次に進むコトを進言した時みたいに、前を見ようと頑張ってた

本当に頼もしくなった

なのにエンビやエルガー達に「副団長ってMS乗れたっけ?」とか言われてんの最高に可愛かった

オルガがついぞ乗れなかった『俺の獅電』乗りこなしてみせてね!



三日月は…

激昂するでも呆けるでも涙を流すでもなく、とても落ち着いて見えた

なので「全部終わったらすぐに行くからちょっと待っててオルガ」て、すでに心に決めてるように見えた

ただ 演説?の直前の空を仰いだ顔は、見たコトない 何とも言えない表情でとても印象的だった

この時は何を考えてたのかな

想像するとゾクゾクする

演説と言うか決意表明みたいなアレは近寄り難い恐ろしい雰囲気だった

邪魔するヤツは味方でも殺ると言う気概が感じられた

言ってるコトは実に三日月らしい話だったけど、わざわざみんなを集めてってのは三日月ぽくなくてビックリした

河西くんの言ってた「三日月感が覆る」てのはコレなのかな

それともまだもっと何かあるのかな



あと、ハッシュ

三日月さんが 対オルガの時みたいな声で心配してくれたね

最初は邪魔とかウザいとか言われてたのに、最後には「ここはお前に任す」て言ってもらえたね

笑って逝けてよかったね

よくないけど



みんなすりつぶされる覚悟で戦ってた

つらいけどとてもかっこよかった






さて、マクギリスとガエリオ

なんかイチャイチャしながら戦ってた

やっぱり鉄華団は壮大な痴話喧嘩に巻き込まれたんだな



しかしマクギリス美しかった

そして気の毒だった

ふと『マギ』のカシムとアリババを思い出した

マギで言うとマクギリスは堕転してた感じだよね

壮絶な過去を持つオルフェンズと、恵まれた環境ですくすく育った坊や

心を閉ざしたマクギリスと健やかで真っ直ぐなガエリオ

わかり合えるワケがないと目をそらしたマクギリス

わかり合いたかったガエリオ

最後の最後でお互い言い合えてよかったね

欲を言えばガエリオでもラスタルでもイイから一矢報いたかったけどね



しかしこれで生きる意味を全う?したガエリオはどうするんだろう

何か鉄華団的に良い方に働いてくれないかなぁ



とにもかくにも シノヤマもマクガエも良い幕ひきでした



ミカオルもせめてもう1ターンください



あ、トド登場も嬉しかった

まだマクギリスの味方でいてくれて嬉しかった






さぁ 泣いても笑ってもあと1回

ハッピーでもバッドでも今日で終わり



終わってほしくない

オルガがいなくなった時点で私は一足先に上がった感あったけど それでもやっぱり終わってほしくない



それにまだオルガの遺体を見てない

回収できなかったワケでもないのにその描写がなかった

まだワンチャンある

オルガは生きてる



まぁあえて最終回までとっておいただけかも知れないけどね(^^;



真相はこのあとすぐ!

二次元 comments(0) -
スポンサーサイト
- - -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>